2007年08月14日

長沢まさみ父、二宮を「賢そうで好青年」

 人気グループ嵐の二宮和也(24)との交際が明らかになった女優長沢まさみ(20)の父親で常葉学園橘高サッカー部監督の長沢和明氏(49)が13日、二宮について「賢そうで好青年」と語った。また、約2年間静かに温めてきた2人の交際はファンや関係者を驚かせたが、映画、ドラマなど製作サイドからは、好印象の声が相次いだ。
 2人の交際は13日付日刊スポーツ特報版が報じた。長沢監督には、交際報道について取材を受けたまさみから、前夜のうちに知らされていた。二宮との交際について、「私は何も聞いてません。20歳を過ぎている大人なんだし、いちいち親に(交際を)報告してきませんよ」と詳細には触れなかった。
 しかし、二宮に会ったことこそないが、活動を特集したドキュメント番組を通じて好印象を持っており「賢い好青年でいいんじゃないですかねぇ」とした。初めて報じられた愛娘のロマンスだったが「スキャンダルじゃなくて良かった」と、安心したように話した。
 まさみと二宮は、倉本聡氏が脚本を手掛けた05年フジテレビ系ドラマ「優しい時間」で共演。04年の冬から6カ月に及んだ北海道ロケを中心にした収録で恋人同士を演じた。以後、自然にひかれ合った2人は周囲に知られることなく交際を続けてきた。まさみは映画、ドラマや10本に及ぶCMに出演中、二宮は嵐での音楽活動に加え、映画「硫黄島からの手紙」での演技がハリウッドで高評価を受けるなど多忙を極めている。
 そのため、最近ではともに都内の高級住宅街に自宅を移し、物理的な距離を詰めて2人で過ごせる時間をつくっている
 約2年温めてきた今が旬の2人の交際発覚の反響は大きかった。早朝からマスコミの問い合わせが相次いだまさみの所属事務所は「1度、2度食事に行ったことのあるいいお友達です」。二宮の所属事務所は「親しくさせていただいている俳優の方々と一緒に食事などともにしたことはありますが、交際の事実はありません」とコメント。プライベートは本人に任せて静かに見守る方針だ。(日刊スポーツ)


posted by yangas at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 長澤まさみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。